BLOGブログ

トレーニングはメリットしかない。こんな時代だからこそトレーニング!

昨今、トレーニングブームにより日本人の運動人口が急激に増加しています。

トレーニングも、「筋トレ」「ジョギング」「ボクシング」「ヨガ」「ピラティス」「サイクリング」など様々な種類があります。

・なにから始めれば良いのか分からない

・どの運動が効果があるのか分からない

・辛いことは続かない

など、運動が苦手な方ほど分からないことも多いと思います。

しかし「運動は身体に良い」というのは、ほとんどの方が分かっていることだと思います。

今回は運動が身体にとって、どのような「メリット」があるのかをご紹介していきます。

睡眠の質を向上させる

人が生きていく為に必要になってくるのが睡眠です。今まで寝た事がない。なんて人いるでしょうか?
睡魔には身体を作ることや、免疫力を高める事など、様々な効果があります。
それでも、(寝た後すぐに目が覚める)
(どれだけ寝ても疲れが取れない)
(寝ても寝ても眠たくて仕方ない)

眠りというのは、深い眠りと、浅い眠りを交互に繰り返しています。
深い睡眠のノンレム睡眠が多いほど疲労は取れ、質の良い睡眠と言えます。
筋トレを行う事で、基礎代謝があがり体の温度が上がる為、浅い眠りを減少させ、深い眠りを誘発することができます。これを(ノンレム睡眠徐波睡眠)といいます。

ノンレム睡眠徐波睡眠とは?

人の睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠があり、それを4つのステージに分かれて、1が浅く4が深い睡眠と言うことになります。
ノンレム睡眠の周期は、90分から120分間で後半にかけてノンレム睡眠の継続時間は短くなります。

入眠前の体の身体運動量や、精神的負荷量が増すとノンレム睡眠が深くなります。
またノンレム睡眠徐波睡眠は、入眠後に一致して成長ホルモンの分泌が多く見られて、副交感神経が優位であると言うことが分かっています。

睡眠の質を高めて、心身ともに充実させる事ができる効果がある為、トレーニングをぜひ行ってみてください。

姿勢矯正に繋がる

何気なく長時間座ってパソコン作業をしたり、スマートフォンを見たりしていると、気づかないうちに猫背になっています。
猫背になってしまっていると言うことは、大胸筋や鎖骨付近に付着している筋肉は短縮してしまい胸が張れなくなり、肩周りの血流が滞ってしまい、肩こりに繋がってしまいます。
普段から背中を丸めることは背中の筋力が低下してしまい、背骨や、肩甲骨、骨盤周りの筋力トレーニングを行うことで、骨盤が立ち、正しい姿勢を保つことができます。
姿勢が悪いと思ったら、それは筋力不足が原因ということです。
手遅れになる前にトレーニングを行う事が重要で、日本人の8から9割が(スウェイバック)という姿勢になってしまっています。

スウェイバックの姿勢とは?

スウェイバックは現代人の9割が誘発している姿勢です。
簡単に説明すると、反り腰という姿勢です。特に女性が多く、お尻が下がってしまったり、前ももの張り、肩が巻き型になりやすい、この姿勢が原因です。
この場合は、腸腰筋や腹筋などを鍛えることが重要で、ハムストリングや大臀筋などをトレーニングする事も重要になります。
他には大腿四頭筋のストレッチなども改善にオススメです。

体質を変える

人が自分の体質を変える為には4ヶ月から10ヶ月かかると言われています。
体質とは、体液の質=食べ物、内臓の働きということで、細胞が生まれ変わる事を言っています。
体液の主は、赤血球です。赤血球の寿命は120日と言われ、これが生まれ変わるのが4ヶ月だからです。
体質が変わることで、質の良い細胞に変わり、新陳代謝の向上につながるのです。そこで大切にしたのは、排泄の質を変えるということです。

排泄の質を変える事とは?

これは結論から言えば、腸内環境を整えると言うことです。
排泄ができなければ、吸収も、循環もうまくできないですし、体に上手く栄養が運ばれません。
そして、排泄物の固さにも拘りました。水に浮かぶのでなく、少し水に浮くぐらいの硬さが1番腸内環境がいい事だと言えます。
排泄の質を上げるには、「運動」が大きく関わっていて、適度な運動は排泄を促します。
他にも、「水を飲む」という事も非常に大切になってきます。

水を飲むことの利点

水を飲む事の利点は、人の排泄を促す事や、酵素の働きをよくすると言う事です。
酵素は腸内細菌の餌となるための食物繊維を、消化吸収できるようにするためのものです。
さらに言えば、アルカリ性のお水が良いです。人間の体は参加しているので、アルカリ性のお水が体には良く、レモン水などがオススメです。
糖尿病や泌尿器疾患の方なども水の質を変えるだけで、排泄がとても良くなります。
さらに水を飲むということは、汗もかきやすくなります。
しっかり水分を摂り、運動することにより汗をかき、身体の老廃物のデトックスにもなります。

まとめ

身体の体質を変えるには、決して「激しい運動」をする必要はありません。
自分に合った運動を見つけて、自分のペースで無理なく続けることが大切です。
こんな時代だからこそ運動で体質改善し、免疫力を上げて、ウイルスに負けない身体を自分で作ることは大切だと思います。
是非、今の生活に「運動」を取り入れてみてください。

SHARE!

BLOG TOP