BLOGブログ

パーソナルトレーナが大切にしている8カ条

皆さんは筋トレをするなかで、守っていることや、意識している事などありますか?

人は十人十色で考え方も、好みも違います。

筋トレも、好きなトレーニング、嫌いなトレーニングがありますし、トレーニング方法も人それぞれ違いがあります。

もちろん間違ったトレーニング方法は良くないですが、色々なトレーニング方法が合っても面白いと思います。

今回は、Rejuv Fitnessトレーナーである牧野が、普段のトレーニングで大切にしている8カ条をお伝えしたいと思います。

今の自分を知ろうとする

トレーニングを行う最初は必ず何かきっかけがある事は間違いないと言えます。
最初に目標や目的をしっかり決める事が大切です。
そのために今自分の体がどの様な状態なのか、どのようになりたいのかゴール設定し、最短でスタートからゴールできるようなプランを立てる事が大切です。
最初の3ヶ月はキツいトレーニングは嫌になるかもしれませんが、自分で決めたゴール設定を振り返って、自分自身を奮い立たせる事が大切です。

正しいトレーニングを心がける

これはとても大切なことです。
ただやるのでは意味がありません。
やるのであれば、ゆっくり、丁寧に、対象筋の負荷を抜かない。
角度を意識するなど、ポイントを抑えてトレーニングする事が正しいトレーニングで、怪我の予防にもなるので大切にしたい事です。

昨日の自分を少しでも超えてみせる

目的が筋肉をつけたい人やダイエットで目的よ体を手に入れたい人、とにかく昨日の自分を越えて欲しいと思います。
例えばレップ数を一回だけでも多くする。重量を2キロでも増やしてみる。
現状維持ではなく、自分を越えようとする努力が最短のゴールへの秘訣だと思っています。
特にかく挑戦!その気持ちが辛くても必ず結果を出してくれます。

1種を極める

最初は自分のトレーニングしたい部位から始めるだけでもいいと思っています。
全身いきなり始めるのではなくて、胸のベンチプレスだけでもいいです。
3ヶ月もしたら胸の筋肉がついて必ず自信が付きます。それがきっかけになって少しずつトレーニングを楽しめるようになってくると私は思っています。
まずは1種目そして、1種目、2種目と増やしていければ良いと思っています。

なるべく続ける1分でも、10分でも

私はこれが非常に大切だと思っています。
1日1回の腕立て伏せでもいいです。一回だけの腹筋でもいいです。それを毎日続ければ、一年で365回になります。何もしない0回と1回でも行って1年間続けて365回では全く違います。とにかく続ける事が自分自身に自信ををつけ、取り組む事で結果が出ると思っています。

使っている筋肉を意識する

トレーニングが慣れてくると、回数を設定して回数をこなそうと心理的な満足だけを得ようとしてしまっている事があります。
それは筋肉にはあまり良い事ではありません。フォームが乱れるとせっかくトレーニングをしても、結果があまり出ません。
必ずどこの筋肉を使っているのかを意識しましょう。

トレーニングをしている自分を褒めてポジティブにしよう

トレーニングを続ける秘訣はここにあると思っています。
あんなにキツいトレーニングをしている自分を褒めてあげる事が大切だと思っています。
『自分こんなにキツい事をやっているんだすごい!』僕は恥ずかしながら心の中で思っています。
これは科学的も証明されている『マインドマッスルコネクション』で心と筋肉は一致しているという事です。
自己肯定感も強くなり精神的にも鍛たえられる事間違いなしです。

朝ごはんを食べるようにする

トレーニングの日は朝から始まっています。ご飯を食べるという事からです。
体に何もない状態でのトレーニングは筋肉を分解したり、怪我に繋がってしまいます。
そして、睡眠中は栄養を取れないので、朝ごはんはとても重要になるのです。なんでもいいので口に含むようにしましょう。

まとめ

今日は私が思うトレーニング8カ条を紹介しました。必ずしもこれが大切とは限りません。
一人一人意識している事や守っていることもあると思います。だからこそ少しでも自分を、磨けるようにこのような事を意識して欲しいと思っています。
目標設定して、最短でのゴールを目指していきましょう。

SHARE!

BLOG TOP